花火に関する気になる情報を集めています

ハナビジャパン・クラウドファンディング(仮)

日常 食べ物
2020年08月20日
ハナビジャパン技術部

ここまで自虐的なお店があっただろうか

「どえりゃ~まずい店」「本当にまずい店」「腰を抜かすまずい店」「めまい頭痛まずい店」ここまで自虐的なお店があったでしょうか(笑)

このお店を発見してしばらくはスルーしていたのですが、とうとう買ってみることにしました。

営業時間が気分次第なので行っても開いていないこともありますが、大体土日は開けています。

散々まずいと書いていますが、お店の名前は「大阪道頓堀」と自らハードル上げてます。

早速、店頭の窓口で「すいません」とおじさんに挨拶すると

まずいけど大丈夫?

といきなり先制パンチ!

「いやいや、大丈夫です」

と、返さざるを得ない会話をしてメニューを眺めると……

値段はまずまずとして「スープ付」?

スープ付きは珍しいですしお得なのですが、この日は38度超えの猛暑日でしてちょっとした苦行になる予感。

「スープなしでもいいよー」

と言ってくれたのですが、それだと何か損した気分になるので

「スープ付きでお願いします」

とそのままメニュー通り注文しました。

口の悪さも日本でワースト3位という看板なので恐る恐る写真撮ってもいいか尋ねてみると「人物以外はご自由に」と愛想も普通です。

さてさて、たこ焼きとスープを手に入れたので近くのスーパーの屋外休憩所に移動して食べてみます。

開封の儀ということで、たこ焼きは大きいサイズで生姜が少し見えます。
スープはわかめスープにネギが入っています。

さてさて、肝心のたこ焼きの味見です。

うーん、想像していた範囲内でして特にまずくはない^^;

天かすが入ってたらなぁというのは他のたこ焼きでもあることなので欠点とまではいきませんし、タコも想像していた範囲内の大きさだしなぁ。
ソースは甘め系です。

散々まずいと刷り込まれている分「悪くない」が「良いかも」という印象になってしまいそうになり、まんまと策に嵌まった感じです(笑)

何よりスープもしっかりワカメスープでして、サービスの良いお店です。

「日本一ダメな花火」全然期待しないでください的な宣伝文句で実は凄い花火上げるのはどうだろうか??

とか考えたりしますが、自分で全てプロデュースする機会でもないとやれないな^^;

現在、当サイトでは花火に関係するクラウドファンディングプロジェクトなどの情報を募集しています。
当サイトに掲載されていないプロジェクトなど情報提供はこちらにて連絡頂けると助かります。

このサイトについて

昨今のコロナ禍の中、日本経済の落ち込みによって数多くの花火大会が中止となり、その流れは今もなお留まるところを知りません。
地域の花火大会が無くなってしまう要因は様々ですが、その最も大きな理由として挙げられるのは資金面での問題です。
このサイトでは花火に関連するクラウドファンディングの情報をまとめ活用し、存続が危ぶまれる花火大会の資金集めの手助けが出来ないかと考えた末にスタートしました。
なお、このサイトはハナビジャパン技術部が更新などを行っています。
公開に至るまでの経緯につきましては「実はクラウドファンディングサイトを作っていました」をご覧ください。

ツイッターのフォローもよろしくお願いします。

新着ブログ

クラウドファンディグサイト一覧

数多あるサイトから一部をリスト化したものです。 手数料比較など詳しい内容付きの一覧をクラウドファンディングサイトリストにて掲載しています。