花火に関する気になる情報を集めています

ハナビジャパン・クラウドファンディング(仮)

アイテム 花火現場
2020年07月27日
ハナビジャパン技術部

打ち上げ現場に持って行ったら便利そうなグッズその3の実践結果

かなり初期のブログに打ち上げ現場に持って行ったら便利そうなグッズその3で紹介したアイテムを実際に花火現場で使用してみての感想です。

発見しました

花火の打ち上げ現場は、ほぼ1日中歩き回る必要があります。
私としては股擦れが大問題でして、なんとか解消したいとamazonで探してみたところ、なかなか評判の良いクリームを発見。

マラソンや自転車などでも予防効果ありとレビューで報告されていたので期待大です。

いよいよ実践

午前9時半集合ということで、8時半頃塗ってみました。

午前中は、これまでも平気だったので余裕で過ごせます。
塗った場所はツルツルという感じで膜が張られているような感覚です。
作業の邪魔になったりはしませんでした。

午後3時、通常だとこの時間辺りから怪しい感じになりますが、まだ平気です。

午後5時から少し痛みが発生、説明書には7~8時間ごとに追加で塗り直しが必要と書いてますので、朝塗ったクリームはここら編が限界かもしれません。

午後6時、少し痛みが増えてきたのでクリームを塗り直すことにしました。

いつもの状態に比べると全然マシな状態で、痛みも少なく普通に歩けます。

午後10時、現場の後片付けのクライマックス、いつもだと歩くのも辛いくらいの痛みが来る時間ですが、6時頃の追加クリームが効果を発揮したらしく、痛みが増えることはありませんでした。

長時間の場合は塗り直し必須

「痛みを感じる前に塗り直ししてたらさらに良い状態で過ごせたかも」

もしかしたら塗り直しをしっかりしていたらもっと楽だったかもしれません。

次回は

きっちり6時間おきに塗り直してどうなるか試して見ます。

現在、当サイトでは花火に関係するクラウドファンディングプロジェクトなどの情報を募集しています。
当サイトに掲載されていないプロジェクトなど情報提供はこちらにて連絡頂けると助かります。

このサイトについて

昨今のコロナ禍の中、日本経済の落ち込みによって数多くの花火大会が中止となり、その流れは今もなお留まるところを知りません。
地域の花火大会が無くなってしまう要因は様々ですが、その最も大きな理由として挙げられるのは資金面での問題です。
このサイトでは花火に関連するクラウドファンディングの情報をまとめ活用し、存続が危ぶまれる花火大会の資金集めの手助けが出来ないかと考えた末にスタートしました。
なお、このサイトはハナビジャパン技術部が更新などを行っています。
公開に至るまでの経緯につきましては「実はクラウドファンディングサイトを作っていました」をご覧ください。

ツイッターのフォローもよろしくお願いします。

新着ブログ

クラウドファンディグサイト一覧

数多あるサイトから一部をリスト化したものです。 手数料比較など詳しい内容付きの一覧をクラウドファンディングサイトリストにて掲載しています。