花火に関する気になる情報を集めています

ハナビジャパン・クラウドファンディング(仮)

お知らせ 花火情報
2020年05月22日
ハナビジャパン技術部

「煙火酔心会」との連携も模索中です

花火愛好家たちが日本の花火を応援する団体「煙火酔心会」を立ち上げました。

と、先日ハナビジャパン技術部のツイッターアカウントでツイートした内容を見てみると……

まずは訂正から

「あっ、花火酔心会って紹介してしまっている!」
ということで申し訳ありませんでした。
誤ったツイートは削除、そして土下座で謝ります。

連携の連絡がありました

昨日、ハナビジャパン代表から「煙火酔心会との相互リンクなど連携をしよう」という話がありましたので、改めて紹介させて頂くことにしました。

煙火酔心会のご紹介

公開投稿によるプロフィールを転載しております。

【日本の花火を応援する団体「煙火酔心会」について】

 新型コロナウイルスが猛威を奮い、その感染拡大防止の観点から全国の花火大会が相次いで中止に追い込まれています。その余波により、全国の花火屋さんも危機的状況に瀕しております。

 この危機的状況に鑑み「少しでも花火屋さんの力になりたい」「逼迫した花火界に、ファンとしてできることを提供したい」との思いから~日本の花火を応援する団体『煙火酔心会』~を立ち上げました。

【主な取り組み】

●公式Facebook、Instagramでの花火情報の紹介(シェア拡散)

●公式Facebook、Instagramでの花火写真、動画の紹介(シェア拡散)

●自宅などでも存分に花火を楽しんでもらえるよう「 #家花火 」コンテンツの企画提供

●花火屋さん、花火大会実行委員会さんのサポート

※その他取り組みについてはまずは事務局で話し合い、予め会員へ周知後、実行してまいります。

【入会規則】

▼入会条件
・「花火が好き」であれば、どなたでも入会可能

▼入会方法
1)現会員からの紹介

2)Facebookの非公開グループ(会員ページ)にて入会受付をしております。

日本の花火を応援する団体「煙火酔心会」会員ページ

※公式Facebookページへのメッセージ、またはメールによる申込も受け付けております。Facebookアカウントをお持ちで無い方も入会可能ですので、メールにて一度ご連絡ください。

▼会費および所属期間
・会費なし、所属期間の定めなし

【会員の交流】

Facebookにて会員専用の非公開グループ「煙火酔心会会員ページ」を設けております。

会員同士の交流や意見交換、花火情報の授受等は「煙火酔心会会員ページ」にてお願いします。

【煙火酔心会プロフィール】

・名称:日本の花火を応援する団体「煙火酔心会」(えんかすいしんかい)

・URL(ホームページ):https://enkasuishinkai.com/

・URL(Facebook):https://www.facebook.com/enka.suishinkai/

・URL(Instagram):https://www.instagram.com/enka.suishinkai/

・MAIL:[email protected]

・会員:70名(2020.05.20現在)

・事務局:7名

ハナビジャパンとして

まずは相互リンクからということで、トップページコンテンツ内に表示しています。

煙火酔心会は主に、FacebookおよびInstagramを広報の拠点として活動されるようです。

ハナビジャパンは、ホームページおよびツイッターを拠点として活動・報告していますので、煙火酔心会で動きがあれば当サイトやツイッターで報告し、逆にハナビジャパンで公開された情報を煙火酔心会内でアナウンスして頂けたら助かるなぁと、良い感じに連携が取れるかなと思っています。

募集しています

このように、「花火関連のプロジェクトで連携を取りたい」「花火を打ち上げたい!」「ハナビジャパンと相互リンクを」という方・団体様がおられましたら「お問い合わせ」もしくはツイッターのDMなどでご連絡ください。

現在、当サイトでは花火に関係するクラウドファンディングプロジェクトなどの情報を募集しています。
当サイトに掲載されていないプロジェクトなど情報提供はこちらにて連絡頂けると助かります。

このサイトについて

昨今のコロナ禍の中、日本経済の落ち込みによって数多くの花火大会が中止となり、その流れは今もなお留まるところを知りません。
地域の花火大会が無くなってしまう要因は様々ですが、その最も大きな理由として挙げられるのは資金面での問題です。
このサイトでは花火に関連するクラウドファンディングの情報をまとめ活用し、存続が危ぶまれる花火大会の資金集めの手助けが出来ないかと考えた末にスタートしました。
なお、このサイトはハナビジャパン技術部が更新などを行っています。
公開に至るまでの経緯につきましては「実はクラウドファンディングサイトを作っていました」をご覧ください。

ツイッターのフォローもよろしくお願いします。

新着ブログ

クラウドファンディグサイト一覧

数多あるサイトから一部をリスト化したものです。 手数料比較など詳しい内容付きの一覧をクラウドファンディングサイトリストにて掲載しています。